アウトドア

【初心者向け】キャンプで使うランタンのお勉強!オススメランタンもご紹介!

こんにちは!れおです!本日のテーマは・・・

【初心者向け】キャンプで使うランタンのお勉強!オススメランタンもご紹介!

本日はアウトドア、キャンプの話題です!

キャンプではテントと同じぐらい重要な存在になるのがランタンです。

そんなランタンにも車のガソリンと同じ様に燃料が必要になります。

本日はランタンについて、燃料や役割、オススメをランタンなどをご紹介していきます!

これからキャンプを始めたい!

そんな方には有益な内容になっているかと思いますので、是非ごゆっくり最後までお読みください!

それではいってみよう!

ランタンに使用する各種燃料の特徴を解説!
メリット・デメリットは?

キャンプで使用するランタンも車と同じ様に燃料が必要になります。

その燃料毎にランタンは大きく以下の4つに分類されます。

  1. ガスランタン
  2. ガソリンランタン
  3. 灯油ランタン
  4. LEDランタン(電池や充電式バッテリー)

それぞれの燃料にはメリット・デメリットが存在し、そちらを解説していきます。

上記の4つのランタンを自分のキャンプスタイルから逆算し、組み合わせて使う事ができるえばより快適なベースを作る事ができます。

各ランタン毎に人気の高いポピュラーなランタン3選も合わせてご紹介します!

気になる物があれば是非チェックしてみてくださいね!

①ガスランタン

まずはガスランタンから説明します。

こちらのランタンは別売りされているCB缶やOD缶などのガスカートリッジを取り付けて使用するランタンです。

ガスランタンの特徴は手軽に点火する事ができ、ランタン自体も比較的コンパクトな物が多いです。

その反面、ランタンの中ではランニングコストが1番高く燃費が悪いランタンですが、ガスバーナーなど共燃料共有する事ができるのも特徴です。

また冬場など温度が低い際には、特性上点火できない場合もあるので注意が必要です。

光量は十分明るいものが多いので、メインランタン(後述で解説)として使う事ができます。

メリットもデメリットも多いのがガスランタンの特徴と言えます。

デメリット
  • 燃費が悪くランニングコストがダントツで高い
  • 寒い冬場には使用できない事がある
オススメガスランタン3選

最もポピュラーでオーソドックスなガスランタン
コールマン ノーススター2500LP

ゆるキャン△でおなじみになりました、可愛いテーブルランタン
炎のゆらめきが楽しめる、エモさ抜群のルミエールランタン

折り畳み可能!それでいて100均で購入できるCB缶で運用できるので、
ランニングコストが非常に安い!

SOTO フォールディングランタン!

②ガソリンランタン

続いては、ガソリンランタンについて説明します。

ガソリンランタンは4種類の中で最も明るいランタンで、耐久性にも優れています。

また温かみのある色温度の光は幻想的なキャンプサイトを作ってくれるので人気のランタンです。

その反面、キャンプ前、後にメンテナンスの手間が必要で作りも非常に複雑です。

めんどくさがり屋の方には向かないランタンですが、この手間を楽しめる方には長く愛用できる相棒になるランタンなのでオススメのランタンです。

デメリット
  • 価格が高い
  • 複雑な作り
  • メンテナンスが手間
オススメガソリンランタン3選

とにかく明るい!メインランタンにはもってこい!
コールマン パワーハウスツーマントルランタン!

ワンマントルだけど充分に明るく長く使えるのでコスパもGood!
コールマン ワンマントルランタン!

抜群の明るさと、自動点火装置付きの初心者にも優しいランタン!
コールマン ノーススターチューブマントルランタン!

③灯油ランタン

続いては灯油ランタンについて説明します。

灯油ランタンはその名の通り、灯油を燃料にして灯を灯すランタンです。

灯油ランタンの良いところは、ガソリンスタンドにいけば必ず手に入る点とその安さにあります。

また熱を発するので、気休めではありますがミニストーブとしても使えます。

光量に関しては4種類の中では弱いものの、最も電球に近い暖かい色味の炎はキャンプサイトをとてもエモい空間にしてくれます。

またレトロなデザインのものも多くビジュアルも最高に可愛いです。

4種類の中のランタンで唯一炎のゆらめきを楽しめるランタンなので、根強い人気があります。

デメリット
  • 光量が弱い
  • メンテナンスが面倒
オススメ灯油ランタン3選

原点にして頂点、ランタン界の王様!
明るすぎて光害レベル?(もちろん調整できます!)
ペトロマックス HK500

抜群の可愛さが今なお根強い人気を誇る
フュアーハンド オイルランタン

アンティークなデザインが可愛い、フュアーハンド式のオイルランタン
値段も比較的安めで、手に入れやすいのが嬉しい!

キャプテンスタッグ オイルランタン

④LEDランタン

最後はLEDランタンのご説明をします。

LEDランタンの何よりの魅力が、火事の心配などがない事です。

ガソリン、ガス、灯油などは万が一の時に火事などの危険はありますが、

電池で動くLEDランタンは火事の心配がないので、特にお子様がいるファミリーキャンパーの方は是非LEDランタンを使ってください!

LEDランタンには【バッテリー充電式と電池式】の2つの物が存在します。

小さなテーブルランタンやテントランタンなどはバッテリー式などが豊富で、ランニングコストが充電した電気代分なので非常に経済的。

メインランタン級に明るいものは単1電池2~4本ほどで動く物が多いです。

唯一のデメリットになるのが、炎を光源とするランタンではないので、炎特有の幻想的な雰囲気は楽しめません。

もちろん火に近い色温度に設定できるものも存在しますが、やはり他のランタンには雰囲気は劣るでしょう。

安心安全をとるか?雰囲気をとるか?非常に悩ましい選択肢ですね!

デメリット
  • 炎特有の幻想的な雰囲気は無い
オススメのLEDランタン

最大光量1300ルーメンでメインランタンとして使用可能!
なのに5000円ほどでGETできるコスパ最強ランタン!

防災用品としても優秀なGENTOS EX-1300D

上記EX1300Dの弟分的存在!更にお買い求めやすくなったのに、光量も充分!
GENTOS EX109D

レトロな見た目で、最近とても注目されておりサブランタンとして人気!
カラビナ付きでテントランタンとしてもおしゃれな、ベアボーンズのビーコンライト!

キャンプにおいてのランタンの役割は?

いや!ランタンの役割ぐらいわかるよ!
灯りを灯す事でしょ!?

まぁ落ち着いてください!おっしゃる通りキャンプサイト内に灯りを灯すが役割です。

しかし、お家にもいくつもの電球があるのと同じでキャンプサイトにも複数個のランタンを、役割毎に配置するととても快適なサイトになります。

ランタンは主に下記4つの役割毎に分類して使うのが基本です。

  1. メインランタン:キャンプサイト全体を照らす
  2. テーブルランタン:テーブルや手元を照らす
  3. テントランタン:テント内を照らす
  4. ポータブルランタン:夜間トイレに行く時など、移動する時に使用

ランタンは上記4種類の役割を意識して揃えてあげると、快適性がグンっとアップします。

それでは各役割毎にどの様なランタンを選べばいいのかをご紹介すると共に、人気のランタンをご紹介していきます!

前半部分と重複するものもあるかと思いますが、それだけ人気なランタンだと思ってもらえると嬉しいです!

①メインランタン

まずはメインランタンについて説明します。

その名の通り、自分達が使用するキャンプサイトの区画全体を照らす役割をもっているのが、メインランタンです。

こちらのランタンは【光量(ルーメン)が大きなランタンを選びましょう。】

メインランタンは明るさが小さいものを選んでしまうと、思っているより不便になります。

メインランタンの明るさ目安は:1,000ルーメン以上のランタンを選びましょう!
とにかく光量重視!

オススメメインランタン4選

原点にして頂点、ランタン界の王様!
明るすぎて光害レベル?(もちろん調整できます!)
ペトロマックス HK500

最もポピュラーでオーソドックスなガスランタン
コールマン ノーススター2500LP

とにかく明るい!メインランタンにはもってこい!
コールマン パワーハウスツーマントルランタン!

最大光量1300ルーメンでメインランタンとして使用可能!
なのに5000円ほどでGETできるコスパ最強ランタン!

防災用品としても優秀なGENTOS EX-1300D

②テーブルランタン

続いてはテーブルランタンについて説明します。

こちらは『サブランタン』などとも呼ばれ、主にテーブル上や手元を照らす為に使用します。

先ほどご紹介した『メインランタン』でしっかり明るさを確保できているのなら、あえて光量の弱いモノを選んで、『エモくする』というのもオススメです。

ランタンではなく、複数個のキャンドルを使うと言う方もいらっしゃいます。

もちろん更にしっかりと明るさを確保すると、より快適性が向上します。

こちらのランタンの明るさはお好みで大丈夫。
快適性重視なら明るいものを、雰囲気重視ならキャンドルなんかでもOK!

オススメテーブルランタン5選

重さ約350gの持ち運びやすさ100点!超軽量LEDランタン
GENTOS EX-136S

ゆるキャン△でおなじみになりました、可愛いテーブルランタン
炎のゆらめきが楽しめる、エモさ抜群のルミエールランタン

抜群の可愛さが今なお根強い人気を誇る
フュアーハンド オイルランタン

ランタンだけでなく、Bluetoothスピーカーとしても使える超エリートランタン!
コールマン サウンドアンドライトランタン

キャンプ場で異彩を放つ、お家でも使えるスタイリッシュランタン!
バルミューダ ザ・ランタン

③テントランタン

続いてはテントランタンについて説明します。こちらも文字通り、テント内で使うランタンになります。

基本的にどんなランタンを使ってもいいのですが、1点だけ注意するべきポイントがあります。

それは必ず『LEDランタンを使用する』と言う事です。

テントや寝袋は燃えやすく、ガスやガソリンランタンの場合火事が起こる可能性があります。

ですので、テント内で使うランタンは必ずLEDランタンを使用する事をオススメします。

テントランタンは必ず、LEDランタンを使いましょう!安全第一!

オススメテントランタン3選

スノピ所有欲を満たしてくれる、コンパクトで可愛い
スノーピーク たねほおずき

夏場に非常にありがたい、殺虫ライト付きのLEDランタン!
MAGNA 電撃殺虫器ランタン

充電式LEDランタンで経済的!ランタンも安くて経済的!
BRISIE LEDランタン

④ポータブルランタン

最後はポータブルランタンについて説明します。

ポータブルランタンは夜間トイレに行ったりする際に使用するランタンです。

極論スマホのライトでも事は足りるのですが、首からかけれたり、頭につけれたりする便利な物が多くあります。

何より両手が塞がる事がないので、トイレの最中や手を洗う際など、無くても何とかなるけどあるとストレスフリーな便利ランタンです。

首からかけれたり、頭につけれるタイプは両手が空くから便利!

オススメポータブルランタン3選

カラビナを装着する事ができ、
ベルトループに引っ掛ける事ができるコンパクトランタン!

GENTOS SOL-144S

充電式で非常に経済的!明るさも150ルーメンとかなり明るい!
GENTOS LEDヘッドライト

1000円で買える、ボタン電池式ネックライト!
Panasonic LEDネックライト

【初心者向け】キャンプで使うランタンのお勉強!
オススメランタンもご紹介!

お疲れ様です!以上がランタンの種類と各ランタンのメリット・デメリットのご紹介した!

最後にまとめです!

ランタンの種類
  1. ガスランタン
  2. ガソリンランタン
  3. 灯油ランタン
  4. LEDランタン(電池や充電式バッテリー)
ランタンの役割
  1. メインランタン:キャンプサイト全体を照らす
  2. テーブルランタン:テーブルや手元を照らす
  3. テントランタン:テント内を照らす
  4. ポータブルランタン:夜間トイレに行く時など、移動する時に使用

みなさん、燃料の特徴とランタンの使い分けについては理解出ましたか?

雰囲気か?安全性か?
利便性か?手間を楽しむか?


ランタンは非常に奥が深いキャンプギアです!
最後まで読んでくれてありがとうございます!


それではさようなら〜!