持ち物紹介

【ミニマリスト】20代男性フリーランスが使うクレカはコレ!

こんにちは!れおです!

本日のテーマは・・・【ミニマリスト】20代男性フリーランスが使うクレカはコレ!です!

本日は、ミニマリストでフリーランスで、20代男性な夫が普段使っているクレカをご紹介します!

どのクレカにしようか迷っている方や、ポイント還元率を重視してより良いクレカを探している方は必見です!

この記事はこんな人にオススメ
  • 自分にあったクレカを探している人
  • クレカはもう持っているけど、何となくで選んだのでより良いカードを探している人

【先に答えから!】
20代男性フリーランスが使うクレカはコレ!

普段上記2枚のカードとスマホだけで
基本的に決済を完結させています。

もちろんまだまだ少量の現金は持っておかないと心許ないので、
小銭入れはポケットに忍ばせています。

みなさんはどんな基準でクレカを選んでいますか?

大事なのはクレカ選びの際にどんな点を重視するのか?

みなさんはどのような点を重視されますか?

どんな点を重視する?
  • ポイント還元率?
  • カードブランド?
  • ゴールドカードというステータス?
  • ID QPなどの電子決済サービス?
  • 付帯保険の内容?

例に挙げた通り、クレカを持つ事で様々なサービスが受ける事ができます。

しかしながらカード会社毎にその内容にも違いがあり、
なかなか自分の生活スタイルに合った、
クレカ選びというのは難しいものです。

僕自身やっと自分の生活スタイルに合った
2枚のクレカを見つける事ができました。

一例として、僕がクレカをどんな基準で選んだのか?
何故その2枚なのか?
普段どのように使っているのか?をご紹介致します。

自分のプロフィールから
クレカ選びの基準を逆算してみた

僕はクレカを選ぶ際、どんなサービスが欲しいのか?
自分がどのような属性なのか?を改めてメモに書き出し、

最低限必要なサービスを明確にした上で、
あると嬉しいサービスがより多く付帯しているクレカを選びました。

まずは例として、
僕自身のプロフィールを箇条書きでダァーッと並べてみます。

プロフィール
  • 20代男性
  • 既婚
  • 子供無し
  • フリーランス
  • カメラマン
  • 旅行が好き
  • 買い物のほとんどがネットショッピング
  • 仕入れや機材購入はAmazonで行う事が多い
  • 決済はキャッシュレス
  • 交通機関利用の際はSuicaで
  • スマホはiPhone
  • 楽天経済圏にいる
  • Amazonもよく使う
  • 小口での決済はID/QP/Suicaを利用

こんな感じで自分のプロフィールを書き殴ってみると、
ある程度の傾向や属性が見えてきます。

以上の事から僕達が1番重視しているのは
ポイント還元率です。

その他にもこのプロフィールから、
僕がこの2枚のカードを選んだ理由を見ていきましょう!

僕が何故この2枚のカードを選んだのか?

①夫婦で事業をしている

僕はフリーカメラマン、妻はハンドメイドアクセサリー作家、
そして2人でブログ運営をしています。

会社に所属していないので、自分達で確定申告をする必要があるので、
経費を明確にする為に、事業用のカードがあると便利になります。

なので事業用とプライベート用のカードは分ける必要があります。

そして機材購入や素材の仕入れなどは、
即配達が便利なAmazonで購入する事が多いので、
事業用のカードはAmazonカードにしました。

②基本的に買い物はネットショッピング

僕達は基本的に生鮮食品や細かな日用品以外は、
Amazonや楽天などのネットショッピングで済ませています。

なので、ポイント還元率が非常に重要になってきます。

楽天のポイントアップの特典を上手に活用する事で、
月に1万ポイント近くは普通に生活しているだけでも溜まっていきます。

このポイントがスマホ代や電気ガス代の
支払いに使う事ができるので非常に経済的。

という事は実質的に月1万円の不労所得を得るのと同じです。

興味のある方ポイントアップの活用方法を
コチラの記事でご紹介しているのでを読んでみてください。

③カードの大手ブランド2社である事

極々稀にですが、VISAは使えるのにMasterは使えない、
またはその逆の店もたまに見かけます。

なので、いくら大手だからといって1ブランドしか持たないというのは少し心許ないのでVISAとMasterの大手2社を両方とも持つことにしました。

④家族カード年会費が安い

僕達夫婦は共同でお金を管理しています。

その為引き落とされる口座も同じなので、
家族カードを発行して管理を簡単にしています。

その家族カードの年会費が2枚共に年500円ほどなのでお気に入りです。

楽天に関しては、
もう一枚をたった500円でゴールドカードを
所有できるのは非常にうれしいですね!

⑤スマホ決済対応のカードであること

コンビニやスーパーなどでは基本的にスマホで決済しています。

MasterはID、 VISAはクイックペイが使えるのでこの2社を選びました。

少し前までJCBカードでマイルを貯めようとしていましたが、
スマホ決済のサービスがついていなかったので、
あるのとないのでは大違い!

⑥楽天ゴールドカードの付帯サービスが魅力的

楽天ゴールドカードを選んだ大きな目的はポイント還元率でしたが、

もう一つ旅行好きの私が魅力を感じたサービスが、

カード1枚につき年に2回まで空港ラウンジを無料利用できるという事です。

またそれだけでなくETCカードの発行、年会費が無料であったりと、
プライベートをさらに充実させてくれる
“ちょうどいい身近なサービスが”豊富なんです。

空港ラウンジが年10回も無料!
と言われても今の僕達には身の丈にあっていません。

ちょうど良いのがこのカード選んだポイントでした!

カード選びのまとめ

カード選びのまとめ!
  • キャッシュレス決済がよりスマートにできるブランド
  • 楽天経済圏にいるので、楽天カードは必須
  • 事業面でAmazonをよく使うので、Amazonでポイント還元率が良いカード
  • ポイント還元率が良いカード

要約すると上記のようになり、

プライベートでは楽天ゴールドカードでポイントの恩恵を受け、
事業ではAmazonをよく使うのでそこでもポイントの恩恵を受ける。

また2社共にID/QPの電子決済対応で小口ではスマホ決済ができる。

2枚のカードの長所を最大限活かして、
役割をしっかり別々に持ってくれるという点で
この2枚のカードを選びました。

僕達が何より重視したのは、ポイント還元率です。

プライベートでは楽天経済圏で生活固定費を相殺できるほどのポイントがたまる仕組みを作り、
Amazon利用の多い事業決済では、
Amazonでのポイントが溜まりやすいカードを選びました。

初めてのカード選びって何となく選んでそんなに恩恵を受けていない人が多い印象です。

これを機に自分に合ったカードを見つかれば幸いです!

それではさようなら〜!

 

\ 当ブログで使用している商品リンクはこちらです!/

▶︎ 年額プランだと2ヶ月分お得!

 
2021年に20代ミニマリスト男子が買ってよかったモノ

ファッション・ガジェット・家電類など計30点以上!

▼ 詳細は下記の記事にて ▼