エンタメ

【夫婦ラジオ】2人で音声配信をするのにおすすめの機材を紹介!

こんにちは!れおです!

本日のテーマは・・・【夫婦ラジオ】2人で音声配信をするのにおすすめの機材を紹介!

これから夫婦やカップル、友人と2人で音声配信をしたいんだけど、どんな機材をそろえればいいの?

Podcast、VoicyやSpoonなど徐々に音声配信市場も盛り上がってきており、

動画はアレだけどラジオなら!」とこれから夫婦やカップルで音声配信を始めたい!と考える人も多いのではないでしょうか?

本日は僕達が運営する夫婦ラジオ【 あしたなにする?の放送室 】で使用している、手軽に良い音質を録る事ができる愛用機材をご紹介します!

これから音声配信を始めたい初心者の方でもわかりやすいように解説していきます。

本記事の内容
  • 音声配信に必要な機材
  • 各機材のレビュー
  • 実際にその機材で録音した音源(YouTube参照)

ブログなどのテキストとYouTubeなどの動画の間のラジオ、”音声配信”の魅力は”ながら聞き”が出来る事。

2,3分でサクッと読める記事です。

最後まで読んでいただけると、「音声配信を始める為に必要なものとオススメの機材」がわかりますのでぜひごゆっくりお読みください!

僕達が運営するラジオ:「あしたなにする?の放送室」のご紹介

まずは「百聞は一件にしかず!」という事で今回ご紹介する機材を使用するとこんな感じでラジオが収録できます。

比較的低予算でそろえら機材ばかりなので、「音のプロの方」にすればズバ抜けていい音質ではないかもしれませんが、

基本的には聴きやすい音質に仕上がっているのではないでしょうか?

まぁわいわい楽しくラジオを収録しております!好みはあるかと思いますが、もしよければチャンネル登録をお願いします!

配信アプリ一覧
  1. ☑︎ Apple Podcast
  2. ☑︎ Google Podcast
  3. ☑︎Amazon Music
  4. ☑︎ spotify
  5. ☑︎ Spoon

2021年10月時点:今は少し更新をお休みしています。

まずは揃えるべき各機材を解説します

引用:島村楽器

僕達が愛用する配信機材をご紹介する前に【ラジオ配信にはどんな機材が必要なのか?】をまず押さえておきましょう。

極論スマホのみでも録音ができますが、「今回は手軽に高音質な音源を録る事が目標です。」

その為に必要な機材と各機材の役割は下記の通り。

  1. マイク
    ⇨音声を録音
  2. マイクスタンド
    ⇨マイクを固定する
  3. ポップガード
    ⇨雑音を抑制する
  4. PCやスマホ、タブレットetc…
    ⇨録音データを編集したり、配信したりするのに必要
  5. オーディオインターフェース
    ⇨マイクで集音したものをデータに変換してくれる機材
  6. 録音ソフト
    ⇨音声を録音する為に必要

上記の画像にならって機材を配置する事で【手軽に高音質な音源を録音】する事ができます。

ここに+でカメラを配置すると動画配信もできるようになります。

以上の2つを駆使してオリジナリティ溢れるラジオ音源にしていきましょう。

②の編集ソフトを使って、ラジオ冒頭やテーマの間に音楽(ジングルと言います)を入れる事でちょっとこなれ感がでます。

音声配信にオススメの機材はコチラ

それでは僕達が愛用するラジオ機材をご紹介いたします。

音声配信は【 音質が命 】質の悪い音だと、内容が良くても長く聞いてもらえません。

手軽に良い音質を低予算で作る為に選んだ機材たちです。ぜひご参考にしてみてください!

収録機材一覧
  1. [マイク]ベリンガー ダイナミックマイク ボーカル ULTRAVOICE XM8500
  2. [オーディオインターフェース]audient 「EVO4」
  3. [マイクスタンド]Luling Arts マイクスタンド
  4. [マイクケーブル]ノーブランド品 オス メス(1m)
  5. [編集用のPC]MacBookPro

音声収録の際、特に重要なのはマイクとオーディオインターフェース】です。

今回はこの2点を中心に紹介していきます。

あとは基本的に編集できるPCがあればとマイクスタンド・ケーブル類は音質に直結しないので何でもOK!DIYしてもいいし、お好きなものを準備してください!

僕達はマイクとオーディオインターフェースにお金をかけて、後の機材ははできるだけ安くて、だけど使い勝手の良いモノで揃えました!

筆者が選んだマイクスタンドとケーブル

マイクを固定するマイクスタンドやマイクケーブルなどは上記のものを僕達は揃えました。

選んだ理由としては下記の通りです。

  • マイクスタンド
    • ポップガードまでついたセットでスターターセットとして向いている
    • クランプでテーブルに固定でき、安定力が高い
    • アームになっているので位置調整が容易
  • マイクケーブル
    • 特に接続できれば問題ないのでノーブランドの安いケーブルでよかった
    • 長さを選べた

新しい事を挑戦する時はローコストでのスタートができると気楽ですよ!

何度も言っていますが、『音声配信は音が命』。

マイクとオーディオインターフェースは必ず合格点が取れるモノを選びたいところ。

今回は初期費用を抑えつつ、高いパフォーマンスを発揮してくれる初心者にオススメの機材をご紹介していきます。

機材①:ベリンガー ダイナミックマイク ボーカル ULTRAVOICE XM8500

まずは愛用するマイクをご紹介します。

僕達は夫婦でラジオを運営しているので、このマイクを2本購入。

本当は僕達もSHUREのSM58を選びたかったのですが、夫婦ラジオをやるなら価格は2倍になります。

そこでオススメなのが今回ご紹介するマイクで、『SM58』と性能が似ているけどかなり安いコスパグッドなマイクです。

ベリンガーのULTRAVOICE XM8500はAmazonにて1本2,500円という破格の値段。

SM58』は初期費用にしてはかなり高額なので、XM8500に。。。

しかしながらXM8500の性能はかなり良し!?

SHUREのSM58を諦め、代わりのマイクの候補だったのがXM8500

というのも僕達夫婦は大学生の時アカペラサークルに所属しており、そのサークルで使用していたマイクはSHUREのSM58XM8500なので性能はよく知っています。

確かにXM8500の性能はSM58に比べて、全体的に音のキレが劣るものの、録音した音源を編集ソフト【Audacity】で調整すれば、十分すぎるぐらいのパフォーマンス。

“音のプロ”からすると大きな差はあるかと思いますが、リスナーのほぼ9割はその差はわからないはず。

それでいて値段はSM58の約5分の1

趣味から始める音声配信のスタート機材としては最適だと考えたのでXM8500を選びました。

XM8500から始めて、軌道に乗ればSM58に買い替えよう!

機材②:オーディオインターフェースaudient 「EVO4」

マイクの次に重要なのが、オーディオインターフェースです。

この機材は簡単に説明すれば、マイクで集音した音をPCヘ入力する為に必要な機材です。

流れとしてはマイクをこの【EVO4】に繋ぎ、EVO4をPCに繋ぐイメージです。

何故僕達が様々あるオーディオインターフェースの中で“EVO4″を選んだかというとこれが理由です。

初心者でも簡単!扱いがシンプル!小さくて軽い!からです。

是非、Amazonなどで【オーディオインターフェース】と検索してみてください。

EVO4より、シンプルでスタイリッシュなデザインのモノは見つからないはずです。

使い勝手もシンプルで超簡単

EVO4にはマイクチャンネルが2つあります。

そこにマイクを繋ぎ、USBCtoCの付属のケーブルでPCに繋ぐだけで準備はOK。

あとは1,2の各チャンネルマイクの入力レベル(Gain)を調整すれば、後はPCで録画スタートすればもう撮影開始!

簡単すぎる!

この要領で、ラジオなどの音声配信だけではなく、ゲーム実況やYouTube撮影のマイクにしたり!汎用性の高いオーディオインターフェースです!

音声配信におすすめの機材はどれ?まとめ

これが僕達の収録環境です。

ご紹介した機材を揃えるとこんな感じになります。(テーブルはニトリだよ)

コーヒーを淹れて、無印良品の体にフィットするソファに座りながら、のんびり対談をしております。

今回紹介した機材一覧をもう一度!

収録機材一覧
  1. [マイク]ベリンガー ダイナミックマイク ボーカル ULTRAVOICE XM8500
  2. [オーディオインターフェース]audient 「EVO4」
  3. [マイクスタンド]Luling Arts マイクスタンド
  4. [マイクケーブル]ノーブランド品 オス メス(1m)
  5. [編集用のPC]MacBookPro

PC以外の機材は全部揃えても20,000円とちょっとで揃います!

これから夫婦ラジオやカップルラジオなどの“音声配信をしてみたい!”と考えている方の参考になれば幸いです!

僕達の番組もまだまだ始まったばかりですが、もしよければ少しだけでもいいのでお手持ちのPodCastアプリから聞きに来てください!

それじゃさようなら〜!

配信アプリ一覧
  1. ☑︎ Apple Podcast
  2. ☑︎ Google Podcast
  3. ☑︎Amazon Music
  4. ☑︎ spotify
  5. ☑︎ Spoon