20代夫婦のお金事情

【楽天モバイル】20代夫婦がオススメする!家計の見直しは通信費から!

こんにちは!れおです!本日のテーマは・・・

【楽天モバイル】20代夫婦がオススメする!家計の見直しは通信費から!のご紹介です!

新型コロナの影響で景気も悪く、何か対策を打ちたい!
そんな方へ私達がしている“固定費を減らす”などの倹約術をご紹介致します!

今回は私達20代のミニマリスト夫婦が実践している、”固定費を減らす”方法をご紹介致します。

家計を見直すにはまずは固定費から!変動費はその後です。

その中でもまずは通信費から!

という事で!こんな社会情勢だからこそ、家計を見直していきましょう!

まずは固定費を見直そう!

固定費と言えば、大きく下記のようなものが挙げられます。

固定費の種類
  • 住居費(家賃や住宅ローン)
  • 通信費(スマホ代やネット代)
  • 保険料(生命保険や自動車保険)
  • 水道光熱費(基本料部分)

とは言え、住居費(家賃や住宅ローン)などの固定費は、引っ越しの予定でもない限りすぐには見直すことができません

また保険に関しても、人によって安心できるハードルは様々なので、正解がありません。

住居費と保険の2点に関しては、ライフイベント毎に必要なものが変わりますので、その度にしっかり見直していきましょう。

重要なのは通信費と水道光熱費

比較的すぐに実践できて、効果を感じやすいのは、通信費と水道光熱費を見直す事です。

この2つはわざわざ店舗に行かなくても、ネットで申し込みができるので手間が少ない!

なのに効果は最短でも翌月以降には見え始めるので、家計を見直し固定費を下げたいのなら、まず最初に取り組むべき内容です。

その中でも特に通信費の見直しは効果絶大です!

それではオススメの対策方法をご紹介していきます!

まずは通信費への対策を

僕達はスマホを以前までは大手キャリアのS社と契約していました。

結婚する前からお互いずっとS社だったので、特にこだわりはありませんでしたが、ずっと惰性で使っていました。

その当時の2人の通信費はこんな感じです。

Before:2人の通信費

2人で月々約15,000円ほどでした。
2人共本体代金は払い終えてこの金額。

という事は2人で年間・・・

15,000円×12ヶ月=180,000円です。

夫婦でグアム以上ハワイ以下の旅行はいける額です。

特に大手キャリアに対してこだわりがない場合は、乗り換える事を検討するのが吉。

高いスマホ代を月々支払っている人のほとんどは惰性です

  • 別に不自由してるわけじゃないし
  • ずっと使っているから
  • 契約のアレコレが面倒臭い etc…

もし家計を見直したい、固定費を下げたい、お金を貯めたい!

そう思う方は僕達が取り組んだ対策をチェックしてみてください!

通信費への僕達の対策

今スマホを使う人なら一度は見たことがあると思います。

“楽天モバイルの1年間使用料無料キャンペーン”の活用です。

今法改正により、大手キャリアも格安プランを打ち出してはいますが、まだまだ全然高いです!

楽天モバイルの良いところは、解約手数料も無料。
1年間サービスを使って解約することも可能なんです!

キャンペーンコード:iCTEhXnqL79v

ただし!

このサービスを受ける事ができる人数には限りがあります。

僕も実際契約の際、スタッフの方にいつまでサービスが続くのか?を聞いてみましたが、

スタッフ「それが店舗の人間ですら共有がなくて、僕達もいつおわるかわからないんですよ・・・」との事。

まぁお決まりの対応かもしれませんが。笑

まぁ何はともあれ、このサービスがあるのに受けないのは僕達にとって、1年間で約180,000円をドブに捨てるようなものでした。

このお得なキャンペーンを逃すまいと、思い切ってキャリアを乗り換えました。

やはり月15,000円の支出を抑えられると、家計への恩恵がほんとハンパないっす!

もし楽天モバイルへのキャリア変更に興味がある方は、こちらの記事でそのやり方をご説明していますので、「よくわからない」方は是非ご参考に!

キャンペーンコード:iCTEhXnqL79v

更なるシナジーを生み出すなら楽天カードもお忘れなく

引用サイト:コチラ

楽天の素晴らしいところの1つに“楽天経済圏”というものがあります。

楽天経済圏とは?

簡単に説明すると、

楽天「うちのクレカ(楽天カード)うちのサービス(楽天市場楽天トラベルetc…)を使って、うちの銀行(楽天銀行)から引き落としてくれたらたくさんポイントをあげるよ!」

そした溜まったポイントで通信費や光熱費、投資などに回せる仕組みのことです。

その楽天経済圏の要となるのが、楽天カードというわけです。

僕達ももちろん楽天カードをもっています。

そして更なる家計見直しで、水道光熱費をも無料にしています。

それも全て楽天経済圏に移行したからできた事です。

楽天経済圏に興味のある方はコチラの記事も併せてお読みください。

家計の見直しはまずは固定費から!その中でも通信費が目に見えて効果を実感しやすいから、その方法を今回はご紹介しました!

楽天経済圏の魅力も上の記事でご紹介しているので、
是非是非併せて呼んでくださいね!

それでは、さようなら〜!

 

\ 当ブログで使用している商品リンクはこちらです!/

▶︎ 年額プランだと2ヶ月分お得!

 
2021年に20代ミニマリスト男子が買ってよかったモノ

ファッション・ガジェット・家電類など計30点以上!

▼ 詳細は下記の記事にて ▼