お金・節約

【ポイ活】楽天経済圏で簡単に不労所得をゲットする方法をご紹介!

こんにちは!れおです!

本日のテーマは・・・【ポイ活】楽天経済圏で簡単に不労所得をゲットする方法をご紹介!

副業する余裕もないけど、副収入や不労所得が欲しい!初心者でも簡単に取り組む事ができるおすすめの方法はありますか?

読者の皆様も『特に頑張る事なく・スキルがなくても』不労所得が手に入るなら絶対に欲しいと思いませんか?

20代夫婦の僕達も実際に試しているとても簡単な方法があります。

皆様は『楽天経済圏』という言葉は聞いた事がありますか?この『楽天経済圏』を活用する事で実質的に『誰でも簡単に不労所得』をゲットする事ができます。

本記事では『気軽に始める事ができるポイ活(楽天経済圏)の魅力』についてご紹介していきます。

本気記事の内容と読むメリット
  • 楽天経済圏とは?
  • 楽天経済圏に移行する方法を解説
  • 楽天経済圏を利用するとどんなメリットがある?
  • 【実例】筆者が楽天経済圏を利用した結果どんなリターンが?

4,5分ほどで読める『少しボリュームのある記事』ですが、

最後まで読んでいただけると『誰でも簡単に実質的な不労所得』を得る方法がわかります。

楽天経済圏って何?

公式サイトから引用

まずは今回ご紹介する『楽天経済圏』とは何か?をご紹介していきます。

簡単にお伝えすると、

『楽天会員』になって『楽天市場などのサービス』を『楽天カード』を使って『楽天銀行から引き落とし』してくれる人にはいっぱいポイントをあげますよ!

という楽天のSPU(後述)という仕組みを上手に活用して、効率的に貯めたポイントを固定費の支払いに利用する。

上記の様に効率的に楽天ポイントを貯める為に、

下記のような生活サービスを楽天が提供するサービスに移行する事『楽天経済圏に移行する』などと表現します。

  • ネットショッピング(楽天市場)
  • 電気代(楽天電気)
  • ガス代(楽天ガス)
  • クレジットカード(楽天カード)
  • 銀行(楽天銀行) etc…

要するに今回ご紹介する方法を実際やってみると、

『効率的に貯めた楽天ポイント』を固定費の支払いに充てる事で『実質的な不労所得をゲット』して家計の負担を減らす事が可能になります。

もちろんサービスをどれだけ利用するか?の個人差はありますが、

『筆者夫婦は毎月5,000~10,000ポイント』を楽天経済圏を利用し獲得しています。

ゲットできるのは『楽天ポイント』だけど、固定費の支払いに利用できるのならそれは『お金と変わらない』と言うのが、楽天経済圏を利用する方の共通認識だと考えています。

もちろん固定費の支払いだけでなくて、楽天ポイントが利用できる加盟店なら『飲食代を支払ったり』『コンビニやスーパー』で使ったりする事が可能です。

楽天ポイントが使えるお店一覧は『楽天の公式サイトにて』チェックしてみてください。

SPU(スーパーポイントアッププログラムってなに?

先ほどご紹介した『楽天の効率良くポイントが貯まる仕組み』をスーパーポイントアッププログラム(通称SPU)と言います。

公式サイトからの引用になりますが、説明は下記の通りです。

SPUは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各サービスを使うことで、ポイント倍率があがるお得なプログラムです。

各サービスの条件を達成すると、その月の楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象になります。対象となるサービスはこちら。

倍率の内訳・達成条件・ポイント付与日・月間獲得条件については、こちらもご覧ください。

公式サイトより引用

上記の通り、各楽天サービス毎に『ポイントアップ倍率やその条件』が異なりますので、

  • 楽天サービスにはどんなものがあるの?
  • 各サービスのポイントアップ倍率が気になる
  • 最大でポイントアップ倍率は何倍?
  • ポイントアップの条件が知りたい!

上記の『疑問がある方』は下記リンクから公式サイトにて条件が記載されていますので、合わせてチェックする事をお勧めいたします。

楽天経済圏に移行するにはどうすればいいの?

それでは楽天経済圏に移行完了するまでの流れを確認していきましょう!

まずは『楽天経済圏に移行する為のざっくりとした流れ』と『その際の注意点』をご紹介していきます。

ざっくりとした流れ
  1. 楽天会員になる
  2. 楽天銀行の口座を作る
  3. 年会費無料の楽天カード(クレカ)を作る
  4. 自分に合った楽天サービスを利用してポイントを貯める

以上『4ステップ』が楽天経済圏でお得にポイントを貯める為に必要なアクションです。

唯一の注意点は各サービスに登録する際は、必ず『楽天にログイン』をした状態で登録を始めてください。

『どの楽天会員』が『なんの楽天サービス』を利用したのか?がわからないとSPUの条件達成が反映されない為『IDが紐付け』はしっかりと行いましょう。

基本的に上記画像の様に『サービス』を利用する際は【楽天会員のログイン】を促してくれるのでおそらく問題はないかと思います!

それでは『楽天経済圏に移行する為の方法』を各ステップ1つずつご紹介していきます。

記事を見ながら順を追って一緒に楽天経済圏に移行しましょう〜!

Step1:楽天会員になろう!

公式サイトより引用

Step1は『楽天会員になろう!』です。

各サービスを利用する前にまずは「楽天会員になる」必要があります。

もうすでに『楽天会員でIDを持っている』と言う方はStep2へ進みましょう!

楽天会員になるには下記のボタンリンクから公式サイトへアクセスしてください。

出典:楽天公式サイト

その後は『メールアドレス』や『希望IDとパスワード』などの必要情報を入力すれば、楽天会員になる事ができます。

基本的にサービスを利用しようとすると、IDとパスワードを求められるから、ちゃんとログインをすれば自動的に紐づくので心配無用です。

Step2:楽天銀行の口座を開設しよう!

Step2は『楽天銀行の口座を開設しよう!』です。

SPUを最大限に利用するには『楽天カードを使って、楽天銀行から引き落とし』にする必要があります。

Step2ではその為の楽天銀行の口座をつくりましょう。

それでは話題を戻します。

楽天銀行の口座を作るにはまず下記のボタンリンクから『楽天銀行公式サイトへ』アクセスしてください。

また先ほど『作成した楽天会員IDでログイン』をした後、下記の画面で矢印部分をクリックしてください。

こちらから『必要情報』を入力すればOKです。

その際に『どのタイプのカードにするか?』選ぶ項目がありますが、注意点があります。

クレジットカード機能がついたキャッシュカードは選んではいけません。

クレジットカードは『次のStep3』で作成します。ここでクレカ機能がついたカードを選ぶと、SPUの条件を満たす事ができないので注意してください。

Step3:楽天カードを発行しよう!

公式サイトより引用

次のStep3は『楽天カードを発行しよう!』です。

楽天カードはクレジットカードの事で、各サービスを利用する際にこのカードで決済する事がポイント倍率UPの要となります。

楽天カードは3種類!

  1. 楽天カード 年会費無料)ポイント倍率+2倍⇦★オススメ★
  2. 楽天ゴールドカード (年会費2,200円税込)楽天カードと同じ
  3. 楽天プレミアムカード (年会費11,000円税込)ポイント倍率+4倍
1月21日更新:ゴールドカードの条件変更

2021年初旬急遽楽天ゴールドカードの条件が改悪されました。

よって、今から楽天経済圏に移行する方は基本的には、年会費無料の通常楽天カードをオススメ致します!

もし年会費11,000円プレミアムカードを検討されている方は、年会費分をポイントで回収しようとすると年間55万円以上を楽天市場で利用すると元が取れる計算です。

各カードの特徴
  • 楽天カード⇨年会費無料で現状最強カード
  • 楽天ゴールドカード⇨2021年1月突然の条件改悪により、何とも言えないカードに・・・2020年中は最強カードだった・・・
  • 楽天プレミアムカード⇨一般層にはオーバースペックなカード

とりあえず楽天経済圏に移行したいという方は、年会費無料の楽天カードでOK!その他のカードは年会費分を元取る条件が少し厳しいのでやはり通常の楽天カードがオススメ!

まずは上記ボタンリンクをクリックして『楽天カード公式サイト』へアクセスしましょう。

アクセスできたら下記画像を参考に『楽天会員の方』をクリックして、同じく『必要情報を入力』してください。

お申し込みから数日から数週間ほど手元にカードが郵送されます。

ここまで来ればほとんど『楽天経済圏に移行できた』と同じです。

あとはもう少しがんばりましょう!

Step4:お好みの楽天サービスを利用する!

最後Step4は『お好みの楽天サービスを利用する』です。

その際に注意したいのが『決済は先ほどStep3で作った楽天カード』を利用する事です。

ここで始めてSPUのポイント倍率アップの条件を満たされます。

改めて下記の様な方は『公式サイト』をしっかりチェックして、『何をすれば倍率が上がるのか?』をしっかりとチェックしてみてください。

  • 楽天サービスにはどんなものがあるの?
  • 各サービスのポイントアップ倍率が気になる
  • 最大でポイントアップ倍率は何倍?
  • ポイントアップの条件が知りたい!

上手に利用するコツは『必要以上のサービス』は利用しない事です。

当たり前のことかもしれませんが『ポイント倍率を上げる事を優先』して、支出が多くなれば本末転倒になります。

楽天サービスはたくさんありますが、その中でもおすすめなものをいくつかピックアップしてご紹介致します。

ご紹介するのは『毎月5,000~10,000ポイント』ほど獲得している20代夫婦の筆者が利用する楽天サービスです。

キーワードは『特に何かしなくても勝手に貯まる』です。
元々使っていた生活サービスを楽天サービスに移行させただけなので、特に追加のアクションはありません。

もちろん必要なサービスは個人差があると思いますので『このサービス』を使っているとある夫婦は『毎月5,000~10,000P』ぐらい溜まっているんだな〜ぐらいの参考にしていただけると嬉しいです。

楽天経済圏オススメの楽天サービス!

公式サイトより引用

20代夫婦の筆者が『毎月5,000~10,000P』を無理なく自然に貯める為に利用している楽天サービスは下記の通りです。

下記サービスのポイント倍率アップの条件を満たすと『何倍になるか?』も合わせてご紹介します。

  1. おすすめの楽天サービス
    1. 楽天会員で+1倍
    2. 楽天モバイル契約で+1倍
    3. 楽天カード利用で+2倍
    4. 口座開設&楽天銀行からのカード引き落としで+1倍
    5. 楽天証券の利用で+1倍
    6. 楽天ブックスで月に1度1000円以上の利用で+0.5倍
    7. 楽天市場アプリ利用で+0.5倍
  2. ポイントに関係は無いけど利用したいサービス
    1. 【できれば利用したい】楽天エナジー
    2. 【できれば利用したい】楽天トラベル

以上で【6.5倍】の倍率でポイントを貯めています!

生活必需品や消耗品等のお買い物を『楽天お買い物マラソン』『5と0の付く日はポイントUP』などのセールと絡めながら『楽天市場』を利用したりしています。

その際に上記の楽天サービスを利用して、ポイント倍率を上げておくと更にお得にポイントが貯まっていいきます。

もちろん月々の利用金額によって変動はありますが、大体は先ほどもお伝えした通り『毎月5,000~10,000P』をゲットしています。

電力・ガス会社を『楽天でんき・ガス』に変更している場合『光熱費をポイントで支払う事』が可能なので、これだけのポイントをゲットしていると2人暮らし程度の光熱費なら『支払いを相殺』する事ができます。

サービス①:楽天会員になってまずは+1倍

公式サイトより引用

サービス①は「楽天会員になる事」です。

こちらは特に何かをする事なく、楽天会員である時点で『+1倍』されます。

もしまだ会員になっていない場合は下記ボタンリンクから会員になってみてください。

サービス②:楽天モバイル契約で+1倍

出典:楽天モバイル

2つ目の楽天サービスは『楽天モバイル契約で+1倍』です。

大手キャリアを利用されていて『月々のスマホ代が高いな〜』と感じている方は『楽天経済圏』に移行するなら、楽天モバイルを契約される事をおすすめします。

参考までにですが夫婦2人の月々のスマホ代の平均は『5,000円以下』です。

以前大手キャリアの時はスマホ代と合わせて支払っていたので、毎月『13,000円』とか支払っていました。今では考えられませんね。笑

なんと今なら下記画像リンクからのお申し込みで、最大26,300円相当のポイント還元キャンペーン中です!

さらにお申し込み時に紹介コードを打ち込む事で、“2000ポイント”を追加でゲットできます!

紹介コード:iCTEhXnqL79v

実際の乗り換え手順や事前に必要なモノなどは下記記事にて詳細を紹介していますので、『月々のスマホ代を下げたい!』『楽天経済圏に移行したい!』と言う方はぜひ楽天モバイルを利用してみてください。

サービス③:楽天カード利用で+2倍

公式サイトから引用

3つ目の楽天サービスは『楽天カードの利用』です。

『楽天経済圏へ移行するには?』でもご紹介した通りなので割愛致します。

改めておさらいですが楽天カードは全部で3種類にわかれます。

各カードの特徴
  • 楽天カード⇨年会費無料で現状最強カード
  • 楽天ゴールドカード⇨2021年1月突然の条件改悪により、何とも言えないカードに・・・2020年中は最強カードだった・・・
  • 楽天プレミアムカード⇨一般層にはオーバースペックなカード

とりあえず楽天経済圏に移行したいという方は、年会費無料の楽天カードでOK!その他のカードは年会費分を元取る条件が少し厳しいのでやはり通常の楽天カードがオススメ!

中でも2022年現在1番おすすめなのは『年会費無料の楽天カード』です。

2021年4月まではゴールドカードが最強だったんだけど、突然の条件改悪により今は“通常の楽天カード”が最強!

サービス④:口座開設&楽天銀行からのカード引き落としで+1倍

4つ目のサービスは『楽天銀行からのカード引き落とし』です。

楽天経済圏を利用する上で最も重要な部分になりますので『必ず開設』しておきましょう。

楽天銀行はネット銀行なので『振込』などの面倒な作業もスマホで全て完結する事ができます。

ATM出金手数料も最大7回無料(条件有)なので、普通に使い勝手の良い銀行口座なので1つ持っていてもいいかもしれません。

クレジットカード機能がついたキャッシュカードは選んではいけません。

クレジットカードは『次のStep3』で作成します。ここでクレカ機能がついたカードを選ぶと、SPUの条件を満たす事ができないので注意してください。

サービス⑤:楽天証券の利用で+1倍

公式サイトから引用

5つ目の楽天サービスは『楽天証券の利用』です。

月500円以上の投資で楽天ポイントの倍率が1倍UPします。

投資はわからない!と言う方でも安心なのが月500円だけの利用でもOKなんです。

とは言え特に人を選ぶサービスであることは間違いないので『これを機に少し勉強してみようかな〜』と言う方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

サービス⑥:楽天ブックスで月に1度1000円以上の利用で+0.5倍

公式サイトから引用

6つ目の楽天サービスは『楽天ブックスの月1、1000円以上の利用』です。

楽天ブックスと言っても取り扱いは『書籍』だけであありません。

  • 雑誌
  • 漫画
  • ゲーム機器
  • ボードゲーム etc…

上記の様に対象のモノは様々で『本を読む習慣がある方には嬉しい』サービスです。

コチラは特にサービス申し込みなどは必要がなく『楽天市場アプリ』を利用する際、出品店舗が『楽天ブックス』場合なら1,000円以上の利用でポイント倍率アップになります。

また楽天ブックス専用のサイトもありますので『確実にポイントアップをしたい』方は上記からのお買い物の方がより確実です。

サービス⑦:楽天市場アプリ利用で+0.5倍

出典:楽天市場

7つ目の楽天サービスは『楽天市場アプリの利用』です。

こちらも特にエントリーなどの必要は無く、お手持ちのスマホアプリでお買い物をするだけでポイントが0,5倍UPします。

アプリではなくPCでの楽天市場の利用はポイントUPにならないので注意!

できれば利用したいサービス①:楽天エナジーの利用

公式サイトから引用

ポイント倍率UPに影響無いけど、利用したい楽天サービスは『楽天エナジーの利用』です。

通常の電気代は基本的に『銀行引き落としorクレカ』でポイント支払いができな場合が多いですが、

ポイント倍率UPはしないけど『楽天でんき』を利用する事で『楽天ポイントで電気代を支払う』仕組みを手に入れる事ができます。

当たり前に使う電気も金額に応じてポイントが付きます。

そのポイントで『楽天市場』でお買い物したり、楽天ポイントが利用可能な『飲食店』や『コンビニ・スーパー』で利用して、さらにそのお店でもポイントを貯めたりする事ができます。

できれば利用したいサービス②:楽天トラベル

公式サイトより引用

できれば利用したい楽天サービス2つ目は『楽天トラベル』です。

確かにポイントの倍率には影響ありませんが『たまにの旅行を企画する』際に『楽天トラベル』を利用すれば、下記の様な恩恵を受ける事ができます。

  • 旅行代金をグッと抑える事ができる
  • 楽天ポイントがたくさんもらえる
  • 航空券・ホテル・レンタカー・ツアーなどのオリジナルプランを作れる

中でも注目したいのが『楽天スーパーセール』時の旅行の金額です。

え!?本当に金額設定あってる!?

みたいな驚きの価格設定がされている事が多々あります。

その分セール時は旅行パックの争奪戦になります。本当に激戦です。

また旅行なので料金金額が普段のお買い物金額に比べて高くなる分『楽天ポイントのリターン』も大きくなります。

使いやすいサービスだけでなく、大量のポイントが付与されるだけでも『他サービスとの差別化』になっています。

どうせ旅行にいくなら、お得に旅行パックを購入してたくさん楽天ポイントをもらっちゃいましょう!

どんな旅行プランが準備されているかは公式サイトをチェックしてみてください!

もし興味があれば『20代ミニマリスト夫婦が楽天トラベルを利用する理由』にて楽天トラベルの魅力をご紹介していますので、チェックしてみてください。

本記事の内容

お疲れ様です。

以上が【ポイ活】楽天経済圏で簡単に不労所得をゲットする方法をご紹介!でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

  1. おすすめの楽天サービス
    1. 楽天会員で+1倍
    2. 楽天モバイル契約で+1倍
    3. 楽天カード利用で+2倍
    4. 口座開設&楽天銀行からのカード引き落としで+1倍
    5. 楽天証券の利用で+1倍
    6. 楽天ブックスで月に1度1000円以上の利用で+0.5倍
    7. 楽天市場アプリ利用で+0.5倍
  2. ポイントに関係は無いけど利用したいサービス
    1. 【できれば利用したい】楽天エナジー
    2. 【できれば利用したい】楽天トラベル

以上で【6.5倍】の倍率でポイントを貯めています!

上記の楽天サービスを上手に活用する事で、いつも通り楽天市場でお買い物しているだけで、効率よくポイントが溜まっていきます。

そのポイントで固定費の支払いに当てたり、楽天ポイントの加盟店でお食事を楽しんだりする事ができます。

少しでも副収入を増やしたいな〜と思っている方の参考になれば幸いです。

以上で終わり!それではさようなら〜!